メールレディで男性が食いつくちょっとエッチな自己紹介の書き方

メールレディの自己紹介は、ちょっとエッチなものに作り上げておくことをおすすめします。

ちょっとエッチな内容の自己紹介文章は、メールレディとしての価値をあげることにも繋がり、より効率よく多くの男性会員から注目を得ることができることにも繋がるといえるため、必ず早い段階で書き方のポイントなどは抑えておきたいものです。


1.ちょっとエッチな自己紹介の書き方

メールレディの自己紹介の文章を書く際、多くの人が「まずは自分を知ってもらうためのことを書こう」と考えることでしょう。

多くのメールレディは、この考えのまま文章を作成し、そのまま特に何かを加えることもなく、メールレディの業務を開始してしまいます。

しかし、そのままの状態では、あまり男性からの食いつきが良くなるとは言えません。

そこでおすすめなのが、ちょっとエッチな文章をメールレディであることを主張しながら加えるというものです。

例として、「普段はエッチな話しは、全くしないキャラなんですがちょっとメールレディとして、大胆に普段思っているエッチなこととかもお話できたら嬉しいな」や「おっぱいには、実は自信があります」など。

このようにガッツリと「エッチが好きです」とは、書かずに適度に伝わるようにエッチな話題を加えあることがポイントとなります。

また「エッチな話題は、ちょっと恥ずかしいけど嫌いじゃないです」などと書いみることも、良いでしょう。

少し恥じらいがあるタイプの女性は、いつの時代も人気が高い女性の代表だといえるでしょう。


2.ノンアダルトでもアダルト要素を含む文章を書くこと

メールレディの仕事をするにあたって、自己紹介の文章に少しでもエッチな内容を書いてしまったら、ノンアダルトで仕事をすることができなくなるのではないか?と考える方も多いでしょう。

しかし、そのようなことは、全くありません。

メールレディ専用サイトの自己紹介文章は、自分を知ってもらうためのPR箇所なだけであり、実際のやりとりを行う際には、アダルトな会話を自ら避けることも可能です。

自己紹介は、あくまでもお客さんたちからの食いつきを良くするための箇所です。

そのため、どのようなタイプであっても、自己紹介の文章にアダルト要素を含むことをおすすめします。

また遠回しにアダルト要素を含む、ちょっとエッチな自己紹介の文章を添えることをノンアダルトで行って行きたい方の場合には、おすすめします。

例として「癒し合える話しができたら嬉しいです。でもたまに寂しくなる時は、ちょっとエッチな話しをして距離を縮めることができたらなって思っています」など。

「たまに」という言葉を上手に利用することがポイントとなります。

男性たちは、アダルトを目当てにしている方が大半ですので、そういった方も自分の顧客にすることができるように自己紹介の文章を作成していきましょう。


出会い系よりも稼げるメールレディ専門サイトランキング

出会い系よりも稼げるメールレディ専門サイトランキング
メールレディで稼ぎたいなら、出会い系サイトよりもメールレディ専門サイトがだんぜんオススメです!

出会い系サイトの多くは、メールレディを認めていなかったり、稼げる金額が非常に少ないです!

メールレディ専門サイトなら誰でも簡単にメールだけで稼げちゃいます♪

さらに、ランキングのサイトは1つに絞って使うより複数を同時に利用する方が効果的です!

  • クレア



    男性会員数No,1だからとにかく稼げる!


    クレアの特徴は、なんといってもメールレディサイトの中で男性会員数がNo,1ということです!男性が多いので、稼ぎやすさもNO,1です♪ 24時間サポートもあるので、メールレディ初心者の女性でも安心して稼ぐことができます!迷ったらまずはこのサイトに登録しておきましょう♪


    メール受信 画像付メール受信 動画付メール受信 画像付メール送信 動画付メール送信 支払い
    40円 40円 50円 10円 25円 日払い可

    公式サイトへの誘導ボタン
  • ガールズチャット



    初心者に一番優しいメールレディサイト!


    ガールズチャットはメールレディサイトの中でも老舗の一つで、男性会員数も業界随一です! 分かりやすいマンガ形式のマニュアルや女性間で相談し合える掲示板もあるので、メールレディ初心者におすすめです! しかも、画像転載禁止機能があるため、安心して稼ぐことができちゃいます♪


    メール受信 画像付メール受信 動画付メール受信 画像付メール送信 動画付メール送信 支払い
    35円 40円 50円 10円 25円 日払い可

    公式サイトへの誘導ボタン

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ