メールレディの基本は掛け持ちで稼ぐ!

メールレディのサイトは複数ありますが、それぞれ個性が違います。

その複数のサイトをうまく利用して掛け持ちすれば、メールレディはより儲かる仕事になります。

メールレディのお仕事は掛け持ちが普通なんですよ。


1.相性の良いサイトを見つけよう

まずは複数のサイトに登録して、少し使ってみるといいですね。

それで、それぞれのサイトの個性や傾向が見えて来ます。

メールレディとの相性もありますが、どうしても返信率の高いサイト、低いサイトなど出てくると思います。

そういう時は、まず返信率の高いサイトをメインに、他のサイトをサブの状態から始めるのはどうでしょうか。

とにかく、メインのサイトのコンテンツを充実させて、男性会員を呼び込むようにします。

もちろん、アタックメールもどんどん送りましょう。

自分は不器用かも、と思う方にはこの作戦はいいかも知れないですね。

慣れて来たら、どこのサイトも同じように使うというのも有りです。

各サイトに常連さんがいるという状態にしてしまえば、とても楽ですよ。

それから、ローテーションを組んで掛け持ちするのもいいですね。

ひとつのサイトを集中的にログインして、次は別のサイト、とかね。

例えば、朝、昼、夜と変えていくとか、それを男性会員に指摘されたら今日は仕事が早番なので、とか遅番だから朝に来ましたなどという理由をつけましょう。


2,キャラの設定はどうしよう?

メールレディがサイトによってキャラを変えるというのはよくあることです。

各サイトごとに名前や年齢や住む場所を変えて、別人になりきります。

例えば、クレアでは、ターゲットは若い人ですので、ギャルっぽくしたりやさしいお姉さんになったり

シニアが多いグランでは、年上のおじさま好きの可愛い女性になったりということです。

その時は、サイトごとにノートを用意してメモを書き込んで行くと便利ですね。

もちろん、同一キャラでも構いません。

同一キャラにすると、ややこしくなくて色々と管理がしやすいというメリットがあります。

でも、男性会員もあちこちに登録している人が多いので、あれ?違うサイトにもいなかった?と見つかってしまう場合もあります。

その為の言い訳は考えておきましょう。


3,まとめ

せっかくたくさんのメールレディのサイトがあるのだから、掛け持ちした方が儲かること間違いなしです。

そのために、まずは色んなサイトに登録して様子を見てみましょう。

しばらく使っていると、色々見えてきますから、その上でメインとなるサイトを決めるなり、同時進行で行くかを決めればいいですね。

キャラ設定も、サイトごとに変える場合は、自分があまり器用でないと思ったら、ノートを活用しましょう。

同一キャラも、メリット、デメリットがありますから、その点を充分注意して、自分はどうするのか決めてお仕事をいたしましょう。


出会い系よりも稼げるメールレディ専門サイトランキング

出会い系よりも稼げるメールレディ専門サイトランキング
メールレディで稼ぎたいなら、出会い系サイトよりもメールレディ専門サイトがだんぜんオススメです!

出会い系サイトの多くは、メールレディを認めていなかったり、稼げる金額が非常に少ないです!

メールレディ専門サイトなら誰でも簡単にメールだけで稼げちゃいます♪

さらに、ランキングのサイトは1つに絞って使うより複数を同時に利用する方が効果的です!

  • クレア



    男性会員数No,1だからとにかく稼げる!


    クレアの特徴は、なんといってもメールレディサイトの中で男性会員数がNo,1ということです!男性が多いので、稼ぎやすさもNO,1です♪ 24時間サポートもあるので、メールレディ初心者の女性でも安心して稼ぐことができます!迷ったらまずはこのサイトに登録しておきましょう♪


    メール受信 画像付メール受信 動画付メール受信 画像付メール送信 動画付メール送信 支払い
    40円 40円 50円 10円 25円 日払い可

    公式サイトへの誘導ボタン
  • ガールズチャット



    初心者に一番優しいメールレディサイト!


    ガールズチャットはメールレディサイトの中でも老舗の一つで、男性会員数も業界随一です! 分かりやすいマンガ形式のマニュアルや女性間で相談し合える掲示板もあるので、メールレディ初心者におすすめです! しかも、画像転載禁止機能があるため、安心して稼ぐことができちゃいます♪


    メール受信 画像付メール受信 動画付メール受信 画像付メール送信 動画付メール送信 支払い
    35円 40円 50円 10円 25円 日払い可

    公式サイトへの誘導ボタン

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ